2013年9月20日 (金)

大成功!第27回日本高齢者大会in三重

大会に参加された皆様、そして、準備に携わって頂いた皆様、本当お疲れ様でした。
参加者は二日間延べ5200人を超え、大成功を収めました。
5000人を超えたのは7年ぶりで、運動の広がりを大きくアピールできた大会となりました。
日本高齢者大会が三重県で行われるのは初めてですが、三重県で全国大会と言われる大会が行われたのは約40年ぶりでしたが、今後の活動に大きな影響力を持つ大会だったと思います。
また、全員が手探りで模索しながら作り上げてきた大会ですので、色々と準備不足な点、ご不便をおかけした点もあったと思います。この場を借りてお詫び申し上げます。
大会成功の喜びと共に、今後の活動へ繋げていきたいと思います。

本当にお疲れ様でした!


大会速報第1号web版

「web11.pdf」をダウンロード 「web12.pdf」をダウンロード

大会速報第2号web版

「2web.pdf」をダウンロード

大会速報第3号web版

「3web.pdf」をダウンロード

2013年8月12日 (月)

大会1日目・三重大学構内MAP

毎日暑いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
いよいよ大会まであと1カ月となりました。
三重県実行委員会専従事務局はお盆休み返上で準備を進めています。
県内参加者見込みはついに1200名を超え、大会成功へ向けて急ピッチで呼びかけを広げています。
ぜひ、お誘いあわせのうえご参加下さいね♪

今回は、封筒裏面に印刷予定の三重大学内の案内図を掲載致します。
当日迷わないようにご確認頂ければ幸いです。

Map_ver21_2

2013年7月 4日 (木)

日本高齢者大会in三重NEWS 第5号

お待たせしました!三重県実行委員会ニュース第5号です☆
今回は大会のイメージを掴んで頂くために、人気分科会・人気講座をピックアップし両面に詰め込みました。
どの企画も素晴らしいので迷ってしまいますが、最高の講師陣とスタッフがあなたのご参加をお待ちしています♪♪

↓↓ここから実行委員会ニュース第5号をダウンロード☆
「mienewsvol5.1.pdf」をダウンロード
「mienewsvol5.2.pdf」をダウンロード

2013年6月14日 (金)

ご後援頂いている市町・メディアのご案内(6月14日現在)

第27回日本高齢者大会in三重・6月14日時点の状況です。

【市町】
津市、桑名市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、伊勢市、鳥羽市、尾鷲市、熊野市、木曽崎町、朝日町、多気町、御浜町、紀北町、紀宝町。

【社会福祉協議会】
三重県、津市、四日市、鈴鹿市、尾鷲市。

【メディア】
伊勢新聞社、読売新聞社、三重テレビ放送、NHK津放送局、ZTV、エフエム三重。

2013年6月12日 (水)

2013年9月13日(金)全体会・記念講演

記念講演「老人漂流社会・・・このまちでくらしたい」
NHK報道局チーフ・プロデューサー 板垣淑子さん

~プロフィール~
1970年生まれ。東北大学法学部卒業後、1994年NHK入局。報道局制作センター(首都圏ネットワーク、衛星放送)、仙台局、報道局制作センター(おはよう日本、番組部)、スペシャル番組センターを経て、現在入局19年。
これまでの主な担当番組は、NHKスペシャル「エイズ感染爆発をどう防ぐのか(2003年放送)」、「同調査報告 日本道路公団(2004年)」、同ワーキングプア~働いても、働いても豊かになれない(2006年)」ではギャラクシー賞大賞受賞、NHKスペシャル「無縁社会~“無縁死”3万2千人の衝撃~」では、菊池寛賞を受賞。現在、NHK報道局チーフ・プロデューサー。

今年1月20日、NHKスペシャル「老人漂流社会~終の住処はどこに~」が報道されました。
「悲しくて思わず涙が止まらなかった」「他人事とは思えない、老後を迎えるまえに何ができるのか・・・」など、テレビを見た方からは衝撃を隠せない感想が多数出されています。
いま実際に起きている事をしっかりと受け止め、これから私たちが何をしていかなければならないのかを共に学び、実践していきましょう!

老人漂流社会~終の住処はどこに~

2013年6月11日 (火)

大会2日目文化行事:よさこいチーム「極津」

2012anotsu_2
こんにちは!わたしたちは三重県津市を中心に活動している、女子大生チームの極津(ごっつ)といい
ます。津を極めると書いて、「極津」です。よさこいチームとしては珍しい、女の子だけで構成されてい
るチームなのですが、とにかくパワフルでいつも元気と笑顔で溢れかえっています。
私たちは、よさこいという踊りを通じて地域に貢献し、そして地域を盛り上げることを念頭に活動して
おり、様々なイベントや福祉施設への慰問も行っています。また、津市をアピールするために全国各地の
お祭りにも積極的に参加しています。今回は、私たちは極津のオリジナル曲と、総踊りというみなさんと
一緒に楽しめるような曲も用意しているので、会場が一体となって盛り上がれたらいいなと思います。私
たちのパワー溢れる元気ととびっきりの笑顔を、みなさんにお届けします!よろしくお願いします。


極津ホームページ
http://gottsu52.web.fc2.com/ 

2013年6月 4日 (火)

開催地・津市の後援を頂きました!

本日、開催地・津市の後援名義許可を頂きました。
他の市町や、三重県社会福祉協議会、津市社会福祉協議会からも後援名義許可を頂いています。
三重県実行委員会事務局内では、大会当日の運営について議論が進められています。
初日は三重大学で開催ということもあり、交通面の対処が問題点として浮上しています。
当日の道路状況は混雑が予想されるので、できる限り公共交通機関での参加をおすすめしています。
電車の場合は、最寄駅は「近鉄名古屋線・江戸橋駅」となっており、徒歩の場合だと15分~20分程度と予想されます。
シャトルバスについてはバス会社と交渉中ですので、決まり次第、ご案内致します。

大会まであと3ヶ月です。
暑くなってきましたが、体調を崩さないようにお気を付け下さいね。

2013年5月21日 (火)

日本高齢者大会in三重NEWS 第4号

日本高齢者大会三重県実行委員会NEWS第4号を発行しました。
下記からダウンロードしてご覧ください。
「webnews_vol.04.pdf」をダウンロード

2013年5月14日 (火)

第27回 日本高齢者大会in三重 三重県実行委員会ブログスタート

2013年9月12日~13日の2日間にわたり、日本高齢者大会in三重が開催されます。
日本高齢者大会は、「老人医療無料
制度から有料化へ」などをきっかけに1985年、京都市で「予備大会」が開かれ、1987年に同じ京都市で、第1回大会が開かれました。
このあと毎年秋、各地を巡回、「運動の種」をまきながら、今年で27回目を迎えます。
日本の高齢期運動は、6つの「国民共通課題」をかかげています。
①高齢者問題は全世代の課題
②地域での連帯づくり
③社会保障制度の拡大
④広範な団体との連携
⑤日本国憲法を政府施策と生活に生かす
⑥国連や世界各国と共同・連帯。

「日本高齢者大会」は、「活動家も初参加者も満足」を目指しています。
1日目は公開講座
分科会夜企画、2日目は全体会・文化行事・物産店などが行われる予定となっています。

下記URLから現在協議中の企画一覧が閲覧できます。
「hp_130511.pdf」をダウンロード

企画の詳細は次回以降、随時配信していきますので、ちょこちょこチェックしてみて下さいね♪♪